準備をして購入しよう|シャンデリア照明を買うならデザインが豊富な専門店へ
ロゴ

サイズを調べてからシャンデリアを選んでいきましょう。

見落としがちなポイント

シャンデリアはデザイン性が高くオシャレな装飾がついている照明器具です。そのため、見た目に一目惚れをして、購入を決めてしまう人も少なくありません。しかし、いくら外見が良くても、照明として使用できなければ無用の長物となってしまいます。購入前には、しっかりとサイズや使用法を確認をしてから、検討するようにしたいものです。

チェック項目

天井の高さ

シャンデリアを設置する部屋の天井の高さを調べます。床から天井までが垂直になるようにメジャーなどを使ってしっかりと計測していきましょう。シャンデリアが邪魔にならないように、ある程度は天井まで高さがあることが望ましいです。

耐荷重

不動産会社などに問い合わせて、天井の耐荷重を確認します。シャンデリアによっては、重量があるタイプも多いです。重さに耐えきれない場合は、落下するなど大きな事故に繋がります。慎重にチェックしましょう。

取り付け方法

設置個所の耐荷重や傾斜によっても取り付ける方法が異なります。どこに設置するかを決めてから、その条件に合うシャンデリアを探していくようにしましょう。迷ったときは販売店に相談してみるといいです。

明るさ

その部屋にある照明の数によっても最適な明るさは変わってきます。工事をして照明を増やすことも可能ですが、コストがかかってしまいます。予算に合わせて検討していく必要があるでしょう。

設置箇所の周辺

火災感知器やエアコンなどが周囲にあれば、そこまでの距離をチェックします。シャンデリアを設置することによって、そうした機器にさまざまな障害が出ないように配慮する必要があります。

準備をして購入しよう

家族

サイズを計測

シャンデリアの購入を考えているなら、まずは設置する部屋の天井の高さや耐荷重などをしっかりと計測して把握しましょう。その上で、使用に問題がないアイテムを選ぶようにすれば、買い物に失敗することを防げます。

部屋に合ったものを

部屋の大きさによって最適なシャンデリアは変わってきます。専門ショップに行けば、部屋のサイズに合った最適なシャンデリアを提案してくれるはずです。もちろん、インターネットでもそうした情報を集めることは可能です。部屋の大きさにピッタリなシャンデリアを選んでいきましょう。

専門業者に任せて安心

繊細なシャンデリアは、専門業者に取り付けを依頼することがおすすめです。スピーディーかつ安全に取り付けてくれます。シャンデリアを購入したショップと提携している工事業者を紹介してもらうと、工事費用がお得になる場合があります。また、取り付けだけではなくシャンデリアの組み立てや配線といった面倒な作業も任せることが可能です。高齢者や女性は電気配線などが苦手という人も多いです。専門業者に依頼すれば、心配不要で安心です。